石田智美 銅版画展 「いちごいちえ」 
 2017年9月12日(火)〜23日(土)
 

 下蒲刈から宇部に移り住んで10年に
 なる日を会期中に迎えた智美さんの、
 バザレでは2年ぶりの個展。
 新作に加えて、過去の代表的な作品も
 観られるようにして、ここまでの
 ベスト作品集のような展示となりました。




 
桃木野喜代己 絵画展 「石 ― 原風景」   
 
2017年8月7日(月)〜26日(土) 


 1980年代には広島のニューアーティストの一人として活動し、現在は鹿児島で制作を続ける
 桃木野さんの、広島では約30年ぶりの作品展。
 岩国の河原に取材し、徹底して石だけを描くことで「時間」と「存在」を問うその作品は、
 観る人のさまざまな思いを呼び起こすようで、語らいの多い展覧会になりました。




 自然素材のここちよさ Tomoの服 
 
Totomomoアクセサリー 
 2017年6月20日(火)〜7月1日(土)
 

 
2年ぶりのTomo(真鍋友芳)さんの新作展。
 以前にも増して充実した内容になりました。
 生地のよさ、確かな縫製には驚きの声も。
 Totomomo
(平岡ともよ)さんのアクセサリーを
 レストバザレで同時展示。
 ていねいな仕事が好評でした。



 長嶋貴子 ガラス+α 展 
 2017年5月9日(木)〜20日(土)
 

 
金沢を拠点に活動しているガラス作家の
 バザレでは初めての個展。
 その弾けた感性がガラスの中だけでなく
 バッグやTシャツにも展開されて、
 明るく楽しいイベントになりました。




 
溝口恵子 フェルト作品展   
 
2017年3月14日(火)〜25日(土) 


 兵庫県在住のフェルト作家・溝口恵子さんの作品展をレストバザレで開催しました。
 溝口さんとは長くおつきあいいただいていますが、まとまった数の作品を
 ご覧いただくのは、これが初めてでした。
 素材の魅力を活かした美しい色彩の作品には、実用的なアイデアもしっかり!




 松山郁子 陶人形展 「ここに射した光」 
 2016年11月22日(火)〜12月3日(土)
 

 
バザレでは16年ぶり、85歳にして
 半世紀近くにわたる人形づくりの「総まとめ」
 という個展は、人形たちが見せる表情の
 奥深さが話題となり、予想を超える
 反響が寄せられました。


【 レストバザレで開催された展示会の様子は、こちらでご紹介しています 】


 
角本丈治 hallu.glasswork 展 「Act.1」   
 
2016年10月11日(火)〜22日(土)
 

 広島出身で現在は福岡を拠点に活動しているステンドグラス・アーティスト角本さんの
 広島では初めての個展を開催しました。
 ランプとアクセサリー中心の展示は、作品にこめられた熱意、技術、アイデアが感動を呼び

 お客様がすすめてくださってご来場いただく方も次々。新しい出会い、ひさしぶりの再会が
 続く、 充実した展覧会となりました。




 
      営業案内・ニュース次回展覧会展覧会レポート展覧会一覧場所リンクホーム

ギャラリー・バザレ 731-0154 広島市安佐南区上安1-1-8 Phone.082-872-6510